バイオハザード CODE:Veronica プレイレビュー

当記事では、私が『バイオハザード CODE:Veronica (PS3)』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。

BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

7,980円(10/06 03:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

どんなゲーム?

「バイオハザード CODE:Veronica(バイオハザード コード:ベロニカ)」は、2000年にドリームキャスト用ゲームとして発売された、バイオハザードシリーズの第4作目にあたるホラーアクションアドベンチャーゲームです。

開発はネクステック、販売はカプコンが行っています。

PS3では、2011年9月8日に発売された「バイオハザード リバイバルセレクション」に収録されているHDリマスター化された「バイオハザード CODE:Veronica 完全版」をプレイするか、同じものをPlaystation Storeからダウンロード版でプレイすることが可能です。

また、PS2アーカイブス版をダウンロードしてプレイすることもできます。

ゲームの設定・プロローグ

バイオハザード2でレオンとクレア・レッドフィールドがシェリーを連れて脱出した3カ月後、クレアは、兄のクリス・レッドフィールドの行方を捜すため、単身でアンブレラのパリ研究所に忍び込む。

しかし、捕まってしまいアンブレラ社が所有する絶海の孤島「ロック・フォート島(南米に存在するという設定)」の刑務所に移送、監禁される。

そんなおり、ロックフォート島が何者かの襲撃を受ける。

島が壊滅状態になった事でクレアは監禁を解かれ、島からの脱出方法を探ることになり、その過程でクリスの居場所が判明する。

そして、クリスに自分の居場所を伝えるよう刑務所内の端末からレオンにメールで要請。

レオンから連絡を受けたクリスは、クレアを救出するためロックフォート島に向かう。

  • ゲームの前半にクレアを、後半にクリスを操作する。
  • ゾンビを倒しつつ、謎解きを行いながら島からの脱出方法を探っていく

プレイしてみた感想・評価

久しぶりの固定カメラ+ラジコン操作に苦戦

私のバイオハザードのプレイ歴は、かなり昔にプレイしたバイオ1とバイオ2のみです。

操作方法とか完全に忘れていて、コードベロニカをプレイして初めて思ったことが、バイオの操作ってこんな難しかったっけ?という事でした。

いわゆる、ラジコン操作と呼ばれている操作方法で、慣れるまで結構かかります。

少し慣れても、まっすぐ走らせるのが結構難しい(笑)

そのせいで、途中ゾンビに遭遇した時にうまく動けず攻撃を食らうことが多々ありました。

あと、カメラ視点を自由に動かせないので、サードパーソンシューティングが一般化して、カメラぐるぐるに慣れている現在、視点の先を確認できないのがちょっとストレスが溜まります。

でも、固定カメラでラジコン操作というのが元祖バイオハザードの醍醐味。

あの見えない所からゾンビが近づいてくる恐怖感や、うまく操作できずゾンビに食われてしまう煩わしさ、やっぱりこれこそが本当のバイオハザードです。

難易度は高め

まず、マップが広いので、移動が大変だし、取得したアイテムをどこで使えばいいのか覚えておくのが大変。

アイテムを使用しないと先に進めない場所等を逐一メモっておくことをお勧めします。

アイテムを持てる量が限られているので、アイテムの取得タイミングもよく考える必要があります。

何でもかんでもアイテムをとっていると、本当に必要なアイテムが所持数オーバーで取れなくなるなんてことも。

こうなると、アイテムボックスのある場所まで引き返してアイテムを整理しないといけないので結構めんどくさいです。

謎解き自体の難易度は、少し考えれば解けるちょうどいい感じのレベルでした。

ゲームの終盤には、即死ポイントがあるので、定期的にセーブをしておきましょう。

雑魚ゾンビでも固くてなかなか死なない

難易度は、NORMAL、EASY、VERY EASYの3つあるのですが、私は何も考えずにノーマルでプレイを初めてしまいました。

そしたら、雑魚ゾンビでも非常に固くて、何発もハンドガン撃ち込まないと死んでくれません。

そのため、出てくる敵を全て相手していると銃弾がすぐに無くなってしまいます。

倒す必要のない局面は素通りしていくなど、考えてプレイしていく必要があります。

初心者は、VERY EASYから始めることをお勧めします。

ストーリーはよくできていて面白い

ゲーム本編は結構長く、ストーリーはシリーズ屈指の傑作です。

同じところを行ったり来たりしないといけないので、ゲーム的には面倒なのですが、ストーリーが非常によくできているので、ゲームをクリアするモチベーションを維持してくれます。

とにもかくにも、クレアの兄を求めて三千里の旅がようやく終結しますので顛末を見届けてやってください。

普通、兄を探すために単身で敵の施設に乗り込みますか?クレアさんはほんと、ブラコンですね。

総評

俺的評価レベルは★3つです。

バイオハザード コードベロニカは、バイオハザード1,2,3に続く本来のバイオハザードの世界観、恐怖感を味わえる最後の作品です。

バイオ4からは、サードパーソンシューティングにシステムが変更され、初期型バイオハザードとは趣が完全にかわってしまいます。

コードベロニカは、シリーズ屈指のゲームボリュームでストーリーも逸品、サバイバルホラー バイオハザードの集大成となる作品なので、バイオハザード1,2をプレイしているなら是非ともプレイしてほしい作品。

ただし、バイオ1,2より恐怖感は薄れた印象を感じるほか、難易度高めなのを考慮して、評価レベルは3にしましたが、ストーリーはよいのでまだ未プレイの方はプレイしてみてください。

中古価格・相場

BIOHAZARD -CODE:Veronica-が収録されている「バイオハザード リバイバルセレクション(PS3)」の2020年8月11日現在の中古価格・値段(送料込み)については以下の通りです(個人調べ)。

価格はケース・ソフト・説明書が揃っているものを対象に調査しています

販売プラットフォームthe Best版通常版
Amazonマーケットプレイス1990円~1340円~
メルカリ1000円~800円~
ラクマ1300円~890円~
PayPayフリマ1580円~1680円~
バイオハザード リバイバルセレクション(PS3)の中古価格・値段
BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

7,980円(10/06 03:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

販売パッケージ・タイトル一覧

バイオハザード コードベロニカがプレイ可能な販売パッケージ・タイトルは以下の通りです。

販売パッケージ対応ハード発売日
バイオハザード CODE:Veronicaドリームキャスト2000年2月3日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 DC版ドリームキャスト2001年3月22日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 PS2版Playstation 22001年3月22日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 PS2版 カプコレ(廉価版)Playstation 22003年8月7日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 GC版NINTENDO GAMECUBE2003年8月7日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版プレミアムパックPlaystation 22006年8月24日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 Best Price!(廉価版)Playstation 22009年2月19日
バイオハザード リバイバルセレクション PS3版Playstation 32011年9月8日
バイオハザード リバイバルセレクション Xbox 360版XBox 3602011年9月8日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 ダウンロード版PlayStation 3
Xbox 360
2012年3月13日
バイオハザード5 オルタナティブ エディション バイオハザード リバイバルセレクション ツインパックPlaystation 32012年12月6日
バイオハザード CODE:Veronica 完全版 PlayStation 2アーカイブス版Playstation 32012年7月25日
バイオハザード リバイバルセレクション PlayStation3 the Best(廉価版)Playstation 32012年12月6日
バイオハザード5 オルタナティブ エディション バイオハザード リバイバルセレクション ツインパック 廉価版Playstation 32013年6月27日
バイオハザード トリプルパック(PS3)Playstation 32015年4月2日
BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best

7,980円(10/06 03:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

バイオハザード関連のレビュー一覧

関連記事

当記事では、私が『バイオハザード5 オルタナティブエディション(PS3)』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。 どんなゲーム? バイオハザード5(BIOHAZARD 5、英題:RESI[…]

バイオハザード オルタナティブエディション プレイレビュー
関連記事

当記事では、私が『バイオハザード4 (PS3)』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。 どんなゲーム? 「バイオハザード4」は、2005年1月27日に任天堂ゲームキューブ用ソフトとして発売された[…]

関連記事

当記事では、私が『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ-PS3』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。 どんなゲーム? バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ (BIOHAZA[…]