アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 プレイレビュー

当記事では、私が『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(PS3)』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best

4,380円(10/07 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

どんなゲーム?

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団は、世界累計出荷数が2,100万本を超える大ヒットシリーズ「アンチャーテッドシリーズ」のメイン4作品の内の第2番目の作品です。

日本での発売日は2009年10月15日、開発元は『クラッシュ・バンディクー』シリーズで知られる「ノーティドッグ」です。

1作目と同じくお宝をもとめて、敵と戦いながら様々な場所を探検するアクションアドベンチャーゲームとなっている。

前作は、イングランド人で初めて世界一周を果たした「フランシス・ドレーク」の手帳を元に宝を探していたが、今作では、「マルコポーロ」の日記を手掛かりにお宝を探していく。

関連記事

当記事では、私が『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(PS3)』を実際にプレイした感想・レビュー、その他関連情報を紹介しています。 どんなゲーム? アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝は、世界累計出荷数が2,100万本を[…]

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 レビュー

プロローグはこんな感じ

主人公のネイトは、顔馴染みのトレジャーハンターである「ハリー・フリン」からトルコのある博物館にあるオイルランプの盗難を持ちかけられる。

そのオイルランプは、とあるクライアントが欲しているとのことだが、ネイトは何の価値もないとして最初は乗り気ではなかった。

しかし、フリンがクライアントから拝借した冒険家「マルコポーロ」の日記の一部をネイトに見せたところ、歴史上忽然と消えたマルコ・ポーロの船団の謎に繋がる手がかりが隠されているのではないかと思い至る。

ネイトはこの歴史のミステリーと秘宝の匂いに興味をかきたてられ一転協力する事に。

かくして、ネイサン・ドレイク(ネイト)は、ハリー・フリンとその協力者であるクロエ・フレイザーと共に、オインランプを盗むためトルコの博物館へ向かうのだった。

プレイしてみた感想・評価

良かった点

プレイする映画は健在

しょっぱなから映画のような展開が待ち受けている。

事故列車の中でネイトが目を覚まし、突然列車が崖から落ち始め、ネイトが列車から放り出される寸前でかろうじて手すりにつかまり宙ぶらりん状態の所から物語は始まります。

なにが起きてるのかよくわからない衝撃的なスタートでいきなり度肝を抜かれました。

しょっぱなからドラスティクな演出で、これから始まる冒険にわくわくが止まりませんでした。

面白さはそのままに前作より色々パワーアップ

ストーリー、ゲームボリューム、グラフィックやアクションが前作よりグレードアップしていて、より物語に深く入り込むことが出来ます。

アクションでは、前作にはなかったステルスアクションが追加され、後ろからこっそり近づいて音を立てずに敵を無力化できるという、メタルギアソリッドのような楽しみ方もできます。

前作の仲間達にも会える

前作の主要キャラは、主人公のネイト、相棒のビクター・サリバン、ジャーナリストの「エレナ・フィッシャー」でした。

今作では、スタート時点では彼らとの絡みはないため、あれ?前作のキャラは出ないのかなと思ってしまいますが、実は二人とも後程登場してくれます。

個性あふれるキャラたちとの絡みを今作でも楽しむことが出来ます。

ボーナスシステムが進化

ボーナスシステム自体は1作目からありましたが、今作では少しだけシステムが変更されています。

今作では、獲得したメダルに応じてボーナスを解除するためのゲーム内通貨が貯まるようになっていて、プレイヤーはその通貨を利用して好みのボーナスを購入する形でゲットできるようになっています。

ボーナスには、コスチュームやゲーム画面の色合いを変更できるレンダーモード、武器、メイキング映像等のボーナスムービー、コンセプトアートが見れるアートギャラリー、弾薬無制限等がある微調整等が存在します。

貯まったゲーム内通貨残高の範囲内で自分の好きなボーナスを解除できるので、好みに応じた楽しみ方が出来るようになりました。

いまいちな点、残念な点

謎解きが簡単すぎるし数も少ない

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団では、謎解きの数はそれほどなくどうもアクションを楽しむこと主体に作られている感じでした。

謎を解いた時に起こるギミックはいろいろ派手で迫力があったりしますが、個人的には数が少なくちょっと物足りない感じでした。

また、謎解きのレベルもちょっと簡単すぎて、あまり頭を使わずに進めてしまうので少し肩透かしな感じがしました。

1作目がバランスが取れていただけに、少々残念です。

マルチプレイはもうできない(オンラインサービス終了のため)

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団は、2019年9月4日(水)にオンラインサービスの提供を終了しています。

今はオフラインプレイのみ可能で、オンラインによるマルチプレイ機能は利用できなくなっています。

2周目はやる気が起きない

1作目のレビューでも書きましたが、一度クリアすると、ストーリーや展開、謎解きがすべてわかってしまうので2周目をやる気は置きません。

ジャンル上仕方ないですねこれは。

総評・まとめ

俺的評価ランクは星4つ★★★★です。

今作は、謎解きよりもアクションを楽しむ性格の方が強いという印象です。

個人的には謎解きの数やレベルに物足りなさを感じましたが、シナリオや演出は、非常に優れているので、飽きずに最後までプレイする事が出来ました。

1作品目の「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」が気に入った人は、是非ともこの「黄金刀と消えた船団」もプレイする事をお勧めします。

中古価格・相場

2020年6月9日時点のアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(PS3)の中古価格・値段(送料込み)については以下の通りです(個人調べ)。

価格はケース・ソフト・説明書が揃っているものを対象に調査しています

販売プラットフォームthe Best版通常版
Amazonマーケットプレイス363円~506円~
メルカリ400円~350円~
ラクマ450円~400円~
PayPayフリマ500円~
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(PS3)中古価格
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best

4,380円(10/07 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

アンチャーテッドシリーズ作品一覧

アンチャーテッド全シリーズは以下の通りです。

作品名対応ハード備考
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝PS3シリーズ1作品目
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団PS3シリーズ2作品目
アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティスPS3シリーズ3作品目
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝PS4シリーズ4作品目
アンチャーテッド 地図なき冒険の始まりPS Vitaスピンオフ作品
アンチャーテッド 古代神の秘宝PS4スピンオフ作品
アンチャーテッドシリーズ一覧